IHヒーターの特徴

IHのヒーターは、ラジエントヒーター、鉄・ステンレス対応IHヒーター、オールメタル対応IHヒーターの3種類があります。オールメタルはアルミや銅の鍋も使用できます。ラジエントヒーターはIHヒーターと異なり金属鍋以外の耐熱ホーロー鍋や超耐熱ガラス鍋も使うことができるものの、直接トッププレートを熱するためやけどの危険性が高まります。

  • ラジエントヒーター

    ラジエントヒーター付きの機種は、3口全てがIHヒーターの機種や、オールメタル対応機種と比べ、価格が安いです。
    3つ口IHクッキングヒーターの場合、中央奥のヒーターがラジエントヒーターとなります。
    加熱中は鍋を載せていなくても加熱され、赤く光ります。

  • オールメタル

    オールメタル対応ヒーターとは、鉄やステンレスの鍋だけでなく、アルミ鍋や銅鍋を使えるIHヒーターの種類です。通常の鉄・ステンレス対応ヒーターで使える鉄・鉄ホーロー・ステンレスはもちろん、多層鍋や銅・アルミなど磁石の付かない金属製鍋も加熱可能です。

標準工事費 28,600円(税込)

IHクッキングヒーターからの交換の場合です。

廃棄処分、諸経費まで含めた「総額」です!

●明瞭価格!費用総額を見積りでご提示いたします!
●事前のお知らせなく、見積り金額確定後に追加請求することはいたしません
●経験豊富な工事担当がお伺いします!
IHクッキングヒーターの交換は「特価の商品本体代金」+「工事費総額」で行えます!現場状況によって部材費やオプション費が発生する場合はあらかじめお見積もりの際にお知らせいたしますのでご安心ください。

オプション費用の例

  • IHのオプション工事費用

    新規配線工事が不要な場合(ガス閉栓作業のみ)

    +4,400円~ (税込)

    新規配線工事が必要な場合(別途お見積もり)

    +44,000円~  (税込)

    ガスコンロからIHクッキングヒーターへの交換には、新規配線工事が必要な場合があります。
    キッチン下に配線が通っている場合には、ガス閉栓作業を行うことで、ガスコンロからIHへの交換が可能です。

    ガスコンロからの交換をお申込みいただいた場合、まずは現地調査に伺います。
    現地調査の際に隠ぺい配線工事が難しいと判明した場合はキャンセルが可能です。
    ※ キャンセル費用、現地調査費用等は発生いたしません。

    ※ その他、現場状況により弊社でご対応できかねる場合や、上記以外の工事費用をお見積りに含めてご案内することもございます。

下記よりPDFをダウンロードください。

矢印 TOP
contents