オートタイプとフルオートタイプ

給湯器には大きく分けて「オートタイプ」と「フルオートタイプ」の2種類があります。「オートタイプ」はお湯はりと保温機能を自動で行い、「フルオートタイプ」はオートタイプの機能にたし湯と配管自動洗浄機能が追加されます。

  • オートタイプ

    スイッチ一つでお湯はりが完了します。湯温を自動でチェックし、お湯が冷めれば自動で追い炊きします。

  • フルオートタイプ

    オートタイプの機能に加え、お湯が減ったら自動でたし湯する機能、排水時にふろ配管、追い炊き配管内を自動で洗い流す機能がついています。
    現在お使いの給湯器がフルオートタイプであれば、同じタイプでの交換をおすすめいたします。

設置場所

給湯器はベランダやPS(パイプシャフト)内など、設置場所によって商品が異なります。基本的には現在と同じタイプの商品へ交換となり、変更することはできません。ご自宅の設置タイプをご確認の上、ご注文ください。設置タイプがわからない場合は、お写真をお送りください。

  • 壁掛型

    戸建て住宅やマンションのベランダに設置しているタイプです。

  • PS設置型

    マンションのPSに設置されているタイプです。排気の方法により、さらに標準設置型、扉内設置型、前方排気型、後方排気延長型、上方排気延長型

床暖房(給湯熱源機)

現在お使いの給湯器が床暖房も対応している場合は、「給湯暖房熱源機」をお選びください。給湯器と同様に「オートタイプ」「フルオートタイプ」、それぞれの設置タイプからお選びいただけます。

給湯器の号数

16号 20号 24号

給湯器の能力は「号数」であらわされます。一般的な家庭では「16号」「20号」「24号」を使用しており、数が大きいほど一度に大量のお湯を使うことができます。買い替えの場合は、基本的には現在の号数と同じものをおすすめします。

標準工事費 46,200円(税込)

従来型給湯器の交換工事費用です。 熱源暖房熱源機の場合は、69,300円(税込)となります。

廃棄処分、諸経費まで含めた「総額」です!

●明瞭価格!費用総額を見積りでご提示いたします!
●事前のお知らせなく、見積り金額確定後に追加請求することはいたしません
●経験豊富な工事担当がお伺いします!
給湯器の交換は「特価の商品本体代金」+「工事費総額」で行えます!現場状況によって部材費やオプション費が発生する場合はあらかじめお見積りの際にお知らせいたしますのでご安心ください。

下記よりPDFをダウンロードください。

矢印 TOP
contents